読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【新作】アローラベトベトン【妄想】

f:id:panpikkle:20161015053022j:image

ヤバいなんてものじゃない、どう考えたって強いじゃないか!!

 

・はじめに

今回は抑えられぬ喜びを叫ぶだけです。

 

 

とうとう発表されたリージョンフォームの毒ポケモン。リージョンフォームは初代ポケのみに配られているようなので、初代151匹のうち2割を占めている毒ポケモンはいずれ来るはずだ…と願っていたが、しかしいじわるなゲーフリの事だ、そんなに強い毒ポケモンは出さないだろうと悲観していた面もあった。

そこに

f:id:panpikkle:20161015053022j:image

 

嬉しいのでもう一度

 

f:id:panpikkle:20161015053022j:image

ある毒ポケ使いは言った。「唯一の弱点は単タイプであること」と。

 

 

分かっている事は

・タイプが、どく・あく

・特性が、どくしゅ・くいしんぼう

・新規に、どくどくのキバ・かみくだくを習得

 

また、不確定ではあるけども予想できる事として

 

・3色キバを覚える説

(3色パンチは覚えるけど、過去作禁止なら教え技はしばらく無理そうだし、そもそも通常ベトベターを送って進化させてカラフルになるのか分からないので、あると助かる)

・強力な悪技である、「はたきおとす」「イカサマ」「おいうち」「ふいうち」を覚える説

夢特性があり、「ビビッドボディ」「がんじょうあご」「ふしょく」などが雰囲気と合うので与えられる説

種族値変更説

 

などを妄想している……てか全部寄越せ!

 

 

・妄想を仮定し、型を考察

いわゆる、めちゃくちゃ不毛な議論って奴ですね。種族値変更説は議論が進まないので見ないことにします。

 

①超霊狩り型

HAベース@ラム

 

おいうちを習得した場合、耐性からゲンガーに後出しからのおいうちが安定しそう。

そうでなくとも、H105D100は全毒タイプ中1位の特殊耐久指数を叩き出すので、H振りのみで当たり前のようにC222メガゲンのシャドボを確5、ヘド爆で乱4、気合玉が確3まで抑え込むので、まず対面では酷い催眠の引きがない限りは負けないし、後出しからでもラムで鬼火のケアをすれば殴り合いやすそう。物理ガルドのアイへ程度なら受かるので、やはりこれも後出しが安定しそう。

ただ、これまでスカタンクでやってきたお仕事↓

http://panpikkle.hatenablog.com/entry/2016/08/31/035942

を踏まえると、ギルガルドに先制されるのは美味しくない。ギルガルドを意識するのならば、物理ガルドのSラインを余裕を持って抜いておきたい。

剣の舞型を考慮すると、ギルガルドへの後出しを安定させるにはイカサマ会得が必須かもしれない。

 

②(イカサマ会得の場合)強いスカタンク

努力値 H228 B12 S252 残り何処か

性格 臆病

持ち物 くろいヘドロ

どくどく いばる みがわり イカサマ

 

スカタンクと違ってSを112までしか伸ばせない代わりに両耐久で勝るので、ほぼ上位互換となる。物理耐久はメガバシャの膝耐えまで。スカタンクではアローのブレバの指数が限界だったので、かなり硬くなっている。

 

扱い方はスカタンクと同じで、耐久崩し兼ガルド狩り、ついでに超にも強いといった感じ。

なにより最速ベトベトンなんて誰も想定しないので、相手を騙せるのがポイント。ここはスカタンクとは少し別の意識を持った方が良さそう。

 

さらにもしも夢特性にふしょくなんて来たらこれ一択でしょうね。

 

 

③ASみがきあアタッカー

先述したとおり、最速ベトベトンは読まれづらい。また、スカタンクの実績から分かるとおり、毒悪という複合タイプは特殊耐久があればみがわりが非常に残りやすい。そしてベトベトンは無振りでも特殊耐久がそれなりに足りている。

 

そこで、ASアタッカーにみがわりを入れる。

次に、取り敢えず飛んで来る鋼を刺すためにきあいパンチを搭載。そして呼ぶ地面には氷の牙を打てればさらに便利かも。

毒技は切っても良いとして、あとは悪技を搭載する辺りが楽しそう。

 

ちなみに氷の牙が打てた場合、持ち物は風船で特性はどくしゅ。初手ガブにも打点があって、かげうちと合わせれば落とせるかも?

 

 ④ちいさくなる型

何度も言うようにみがわりが残りやすいので、ちいさくなれば良いのでは、という安直な発想。

みがちいまで確定として、どくどく+悪技の組み合わせが1番安定しそう。かみくだくはBを下げる事があるので、ちいシャンのシャドボと同じ不正でどくどく無効勢をゴリ押す事が出来るかも?

あと、バークアウトを会得すると仮定すれぼ、一応アシッドボム+バークアウトなんかも選択肢かも?

麻痺サポートが出来る毒ポケは、電気玉投げつけるまで考えると意外と多い。王道はヘビ2匹の鋭い眼光かな?

 

⑤起点作り型

投げつける、泥棒、怖い顔、置き土産など面白い技範囲と、風船を持てばまず一発耐える(投げつけるは無理になるが)耐久があるので、起点作りとしても優秀。

電気玉投げつけるからの泥棒や置き土産、風船を持つなら怖い顔からの泥棒や置き土産などなど…

 

⑥くいしんぼう活用型

サメハダーヘルガーなど、あくタイプにはみちづれを配るのが最近のゲーフリの傾向とみると、このベトベトンは「くいしんぼうイバンみちづれ」が出来るのではなかろうか。

不定形グループなのでゲンガーから遺伝すると見た。

ただ、イバンみちづれをするならば、相手をワンパンしてから後続にみちづれが理想なので、ワンパン性能としては少し足りない気もする。

1-1交換が安定する型と考えた方が良いかも?

 

ただ、イバンが環境初期に解禁されているとは思えないのでしばらく使えなさそう。

 

⑦ヤトヤトン

複合タイプになった事でサイクル適性があがり、二軍ヤケモン程度までは行けるのではないだろうか。特にゲンガーへ投げやすいヤケモンは重宝するかも。

ダスト、かみくだくを基本として、おいうちがあればもっと美味しい。

 

余談だが、ベトベトンの英語名は"Muk"

論者的にNGな雰囲気が…

 

 

 

・最後に

不毛な議論ほど楽しいものはないですね。ここで考えたことのうち1つでも成立すれば十分満足です。

 

 

あと、なんとこの記事、ドラピオンさんの名前が一度も挙がらない(´・ω・`) 

一応毒悪複合勢の種族値を列記すると

 

ドラピオン

70-90-110-60-75-95

スカタンク

103-93-67-71-61-84

ベトベトン

105-105-75-65-100-50

 

となり、ドラピオンアイデンティティは失われてない…はず